[movie] トライブ・コールド・ディスコード(Tribe Called Discord ~ documentary of GEZAN~)@ シネマート新宿、7/4

main1.jpg
R20-DN2w_400x400.jpg

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』を観に行った翌日。
この日は、自分の友人の中で一番若い友達と、またまた映画を観に行きました。

この彼は、普段仕事をしながら音楽で食っていくのを目標にしていて。
たまに Facebook で連絡をくれて、時には長々と文面で会話をするような仲。

先日も同様に会話をしてて、お互いに「観に行きたいと思っているんだ」ということで、久しぶりに会って映画観ようよってことになったのです。
それがこの、GEZAN のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord』でした。

こちらは仕事が休み、彼は 17:00 には映画館のある新宿に来れるというので待ち合わせして。
映画は 21:05-、4時間もあるので食事をしつつ、近況から音楽の話までドップリと話し込んで。
20:30 過ぎに「そろそろ行こうか」となって、シネマート新宿へ。

以前にも何か観に来たとは思うけど、すっかり忘れちゃって(これだったかなぁ、園子温監督作『希望の国』)。
場内も、こんなに広いイメージではなかった。
結構前の方の中央に席を取って、いよいよ上映開始。

film190510_gezan_main.jpg.jpg去年、クラウドファンディングで資金を集めて、アメリカツアーとスティーブ・アルビニ(!)とのレコーディングを敢行した GEZAN。
そして、帰国後に開催された、GEZAN 率いるインディーレーベル "十三月" が毎年オーガナイズするフェス『全感覚祭』。

この映画は、アメリカツアーに同行した監督・神谷亮佑(かみたにりょうすけ)が撮り溜めた映像を見た映像作家・カンパニー松尾が「ちゃんと編集して上映するべき!」と助言したことから製作されたドキュメンタリー映画(カンパニー松尾もプロデューサーとしてクレジットされている)。

観る前は「アメリカツアーと全感覚祭のライブ映像がたくさん観れる、ライブ感覚の映画なのかなぁ」と思っていたんだけど。
これが予想を遥かに上回る、さまざまなスタッフ・コミュニティーとの交流・葛藤が組み込まれた、ヒューマンドラマ満載の佳作でした。

アメリカツアーについては、ちゃんとしたライブハウスとかではなくて、人のウチの庭先だったり・どこかの部屋だったり、ちょっと変わった場所のフッテージが多くて。
そこで出会う人たちとの交流は、やはり友達感覚っぽくて、楽しそうにやってるなーっていう感じだったんだけど。
ある人種差別に立ち向かう団体のミーティングにメンバーが参加した辺りから、このツアーの意識が段々変わってくる様子が映像に納められてて。

そういったドープな経験をして帰国した GEZAN は、例年とはまた違った取り組みで全感覚祭に挑む。

最近、音楽系のドキュメンタリーも結構観てきているんだけど、『さすらいのレコード・コレクター ☆10セントの宝物☆』と同じくらい異色な(音楽だけが主役になっていない)、そして良質な映画だったと思います。

写真 2019-07-04 22 51 27.jpg
上映終了後、どこからともなく湧き上がる拍手。
いい映画だったのは確かだけど、拍手が起こるのは???と思っていたら、壇上に司会の方が登場して
「この後 GEZAN の皆さんが登壇されるので、お時間のある方はぜひご参加ください」
と!

知らなかっただけに、ビッグサプライズ。
vo. のマヒトさんは不参加ながら、イーグルさん・カルロスさん・ロスカルさん、そして監督の神谷さんが登壇されて、トークショーになりました。
映像にはなかった話(危険な出来事 etc.)なども聞けて、残っててよかったな、と。

質問コーナーでは、友人が挙手してメンバーに質問したりして。

そんな感じで23:00近くに終了、そこから場所を移してまた1時間くらい友人と話をして帰宅しました。
(友人のことについては、後日彼らのライブを観に行く予定なのでそのときにでも・・・)
写真 2019-07-04 20 55 54.jpg


今日の1曲

♪body odd (live @ club quattro)
/ GEZAN feat. 鎮座DOPENESS・syucream (HIMO)・TAIGEN (bo ningen)・
LOSS (ENDON)・蛯名啓太 (discharming man)・OMSB

img_1f3535bad9ad60e83f292cbcab117aaa1049548.jpg
LIVE での "Body Odd" は豪華なゲスト陣が登場することが多い。
2019/01/24 の CLUB QUATTRO 公演では、上記のメンツが登場したらしい。
このマイクリレーは、他ではなかなか観れないスペシャル感だよね。
もちろん、曲もカッコいいし。

No.1046


この記事へのコメント